ユーロ圏の国際収支に関して

ギリシャ首相、ユーロ圏共同債券発行構想への支持求める

[アテネ 31日 ロイター] ギリシャのパパンドレウ首相は、ユーロ圏の共同債券発行構想について、高い借り入れコストへの対処に役立つとの見方を示し、ギリシャ政府としてこの構想に対する支持を求めていると表明した。  ユーロ圏共同債券発行構想をめぐっては、ドイツが強く反発する一方、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の議長を務めるルクセンブルクのユンケル首相など一部の当局者は財政統合の手段として支持している。

ウルトラチャートの無料化に関して

「オクトFX」に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

このたび2011年1月1日より、お客様へのサービス向上のため、オクトFXの「ウルトラチャート」ご利用料を0円(無料)とさせていただきますのでお知らせいたします。

 

100種類を超えるテクニカル指標を搭載した「ウルトラチャート」のご利用には月額3,000円のご利用料金もしくは50万円以上のお預り残高が必要でしたが、2010年10月より実施しております「無料開放キャンペーン」が大変ご好評をいただきましたため、恒常化することを決定いたしました。

 

「オクトFX」取引画面(アプリ版ウルトラ、ウェブ版)の「チャート」メニューよりご利用いただけます。

 

今後も幅広いお客様に満足していただけるよう、取引ツールの改善や投資サービスの充実等、更なるサービス向上に努めて参ります。引き続き「オクトFX」にご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

【1月以降のウルトラチャートご利用料をお支払いいただいているお客様へ】

 

すでに1月以降の「ウルトラチャート」のご利用料をお支払いいただいているお客様(無料キャンペーンにより繰り延べされたお客様)におかれましては、今回の無料化に伴い、ご利用料(未使用分)の払い戻しをさせていただきます。テクニカル分析
払い戻しは、「お客様のオクトFX口座への入金」または「ご登録の銀行口座への振込」とさせていただきたく存じます。(2011年1月17日(月)を予定しております。)つきましては、大変お手数ではございますが、「ご登録の銀行口座への振込」をご希望の場合は、2011年1月14日(金)迄に下記カスタマーサポートのフリーコールまたはメールアドレス宛にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

今晩の外国為替市場(FX)では本日の海外市場では、シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が発表される。直近3ヶ月連続で改善が続いてきた同指標であるが、今回の予想は61.0と前回の62.5よりやや弱め、改善傾向も一服となっている。予想外に前回よりも強い数字となるようだと、ドルの買い戻しにつながる可能性も。また、60を割り込むような弱めの数字なった場合は逆に売りが加速する可能性がある。尚この指標はシカゴ購買部協会の有料会員向けに正式な発表時刻の3分前に数字が公表されるため発表直前の動きにも要注意である。